さくらインターネットでWordPressの管理画面に入れなくなったら試すこと

WordPress

ホームページを正式にオープンしてから3日目、ありえないトラブルに遭遇!

まさに最初の難問。

トラブルの内容とは、WordPressの管理画面に入れないという、致命的なトラブルだった。

HP開設してすぐというのは、記事を書いからあれも直したいこれも直したいと修正があちこちであると思う。

かくいう私も、今日も思いついて設定をかえようとお気に入りからWordPressの管理画面のログインぺージを呼び出すと「403 Forbidden」という訳のわからないエラー画面が表示された。

◆管理画面のエラー状況

あれ!なんかの間違い。

それともレンタルサーバー停止中!?

バックアップまだ取っていなかった!!

チーン!早くも終了か!!

さすがに頭が真っ白になりました。

同じWordPressの管理画面に入れないと言うトラブルに遭遇している方もいるかと思い、急遽書き留めた次第です。

スポンサーリンク

私のさくらインターネット環境

私のさくらインターネットの環境は次の通りです。

・さくらのレンタルサーバ スタンダード

・SSL対応

・ラピッドSSL RSサービス

・WordPressテーマ:わいひら様が提供されている無料テーマ「Simplicity」を使用

 ※わいひら様このような素晴らしいテーマを無料提供ありがとうございます。

 

それにしても、最初のホームページ作成で「WordPress」「SSL対応」とチャレンジは、元ネットワークSEの私でもハードルがメチャ高かった。

建築経験のない大工がいきなり一戸建て立てるようなものだ。

何を言っているんだ!今は、そんなことを振り返っている場合ではない!!

折角、書きためた7話のホームページの命運がかかっている。

 

まずは確認事項

本当にレンタルサーバー(私の場合はさくらインターネット)のトラブルなのか?

WordPressの管理画面に入れないだけだから、ホームページ自体は生きているのか確認してみることにする。

まず私のホームページ(私の場合は https://insulin-iddm.net)アクセスしてみる。

緊張の一瞬!!

おお!!何と表示されるではありませんか!!

セーフ(-“-;A …アセアセ  助かった!!

まだホームページ生きてます。

一息もつかの間トラブルの原因つかめず

ブラウザーによる差はあるのか

次にブラウザによる差はないのか試してみる。

私が普段使っているブラウザはchromeだが、これがインターネットエクスプローラー(IE)やedgeでも同じなのか試してみた。

結果はNG。ブラウザによる差はなかった。

症状は全く同じ。

 

私のホームページはいきなりSSLに挑戦している。

実はこのあたりが一番不安だ。

最初にSSL化した時に、文字崩れが起こって解決するまでに初体験(社畜だから時間がない)ということもあるが、相当時間がかかった。

 

ただし、今回はSSLに起因するところではなさそうである。

ホームページが生きていても、管理画面に入れなかったら一生更新できない。

最悪、入れ直しなんてこともあるのか?

バックアップを取っていない自分を悔いた。

あと他に出来ることは無いのか・・・

サーバーは生きてたら、さくらインターネット会員メニューは?

ホームページが見れるということはサーバーは生きている訳だ。

さくらインターネットの場合は「会員メニュー」経由で「契約サービス」→「サーバー設定」に乗り込むことが出来る。

まずは「会員メニュー」に入ってみよう。

入れた!まずは第一関門通過!!

次は、契約サービス画面へ。

行けた!!

私の画面は下のようになるが、サーバーの設定をするには下のような画面から「さくらインターネット サーバーコントロールパネル」に行かなくてはならない。

 

▲ここまで来ればサーバーの設定画面まで行ける。

 

少し望みが出てきた。

さくらインターネット サーバーコントロールパネルに入ったら、情報一覧画面に6/21付で新着情報がある。

もしやこれか!?内容は下記に参照画面を貼り付けておく。

以下さくらインターネット転載

 

【重要】「さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ」 TLS1.0/1.1無効化による影響について
                                  2018年4月24日
お客さま各位
                          さくらインターネット株式会社

 平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。
 
 先般よりご案内いたしておりますとおり、弊社が提供する各種サービスにおいて、通信
の安全性を確保するため、「TLS1.0/1.1」による暗号化通信を、下記のとおり無効化する
こととなりました。本件では、メール機能において「SSLv3」による暗号化通信の無効化
も同時に実施いたします。

 ・【重要】さくらインターネットが提供する各種サービスにおける
  TLS1.0/1.1無効化のお知らせ
  https://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=1918

 この無効化に伴い、お客さまが公開されているサイトの閲覧に影響が発生する可能性が
ございます。

 詳細は以下をご確認ください。

 さくらインターネットでは、今後もよりよいサービスの提供が行えますよう、精一杯努
めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                  <記>

■無効化による影響について
 
 ▼概要
  弊社のサービスで対応しております「TLS1.0/1.1」「SSLv3」による暗号化通信を、通信の安全性を確保する目的で無効化いたします。
  無効化のメンテナンス実施以降、お客さまが「さくらのレンタルサーバ/マネージドサーバ」上で公開されているSSLで暗号化されたウェブサイト(https:で始まるアドレスのウェブサイト)は「TLS1.2」に非対応の端末から閲覧できなくなります。
  お客さまにおかれましては、公開されているお客さまのウェブページが閲覧できなく  なった旨のご連絡を閲覧者から受けられた場合は、閲覧者の端末が「TLS1.2」へ対応しているかご確認いただきますようお願いいたします。
    ※暗号化されていない(SSL未導入)ウェブサイト(http:から始まるウェブサイト)は影響ございません。

 ▼無効の理由
  「TLS1.0/1.1」「SSLv3」は暗号化技術としては旧方式であり、いくつかの脆弱性が見つかっています。
  さくらインターネットでは昨今のセキュリティ事情、またお客さまに安心してサービスをご利用いただくために、無効化を行うことといたしました。

 ▼メンテナンススケジュール
  2018年5月16日(水)~ 2018年5月30日(水)

  ※サーバーコントロールパネルやウェブメールへのログイン画面
   ( https://secure.sakura.ad.jp/*** )など弊社提供画面のTLS1.0/1.1無効化対応は、別スケジュールでの実施となります。

 ▼対象サービス
  ・さくらのレンタルサーバ
  ・さくらのレンタルサーバ リセール向けサービス
  ・さくらのマネージドサーバ
  
 ▼暗号化されたウェブサイトが閲覧できなくなる主なご利用環境
  以下の環境は、TLS1.0/1.1無効化後、「Internet Explorerでは、ページを表示できません」などのメッセージが表示されます。
  なお、表示メッセージはご利用の環境によって異なります。
  ・パソコン
   Internet Explorer 10.0 以前のブラウザ環境
  ・スマートフォン
   iOS4以前、およびAndroid 4.4以前の端末における標準ブラウザ環境

■メール機能の「SSLv3」無効化について

 ▼概要
  メール機能において、メールの暗号化形式である「SSLv3」の無効化を実施いたします。これにより「SSLv3」の暗号化形式を選択されていた場合、メールの送受信が行えなくなりますのでご注意ください。
  なお暗号化形式「SSLv3」は古い規格となり、昨今一般的に利用されるメールソフトでは「TLS」で暗号化が可能となります。

 ▼対象サービス
  ・さくらのレンタルサーバ
  ・さくらのレンタルサーバ リセール向けサービス
  ・さくらのマネージドサーバ
  ・さくらのメールボックス

内容については良く分からないが、冷たいなぁという印象。

一方的に停止しますってトラブルの対処法が記載されていない。

「暗号化されていない(SSL未導入)ウェブサイトは問題ございません」って書いてある。

またもやSSL絡みかぁ、SSLにしなきゃよかったなと思いながら読んでいると、インターネットエクスプローラー(IE10)のSSLは古いのでサポートしないって書いてあるが、IE10なんて今時使っている人は少ないと思うので今のトラブルではSSLは関係ない。

しかもいつも使っているブラウザのchromeは最新版だし、SSLが原因であれば関係ない筈。

マイクロソフトでもIE11以降や最新のedgeなら関係なさそう。

先程ブラウザーの問題なら全部確認してしまっている。

ということは6/21付で更新されているSSL系の問題ではない。

解決 結局トラブルの原因は・・・

さくらインターネット サーバーコントロールパネルの左側のメニューから設定らしいものを探してみる。

その中で「運用に便利なツール」の中に2つほど試してみたい設定があった。

 

1つ目は”国内IPアドレスフィルター設定””Webアプリケーションファイヤーウォール”の2つの設定だ。どちらも、妨げになりそうな設定項目だ。

まずは”国内IPアドレスフィルター設定”から試してみることにする。

 

◆設定変更前(デフォルト設定)

▲デフォルトは有効になっていた、これを無効設定にする。

 

◆設定変更後

”無効”設定に変更したら変更ボタンで設定反映させることを忘れずに

設定変更したら管理画面の確認を

設定変更をしたら、いつものWordPressの管理画面を呼び出してみてください。

いつも通りの管理画面が表示されている筈です。

お疲れさまでした。

結論

何故、昨日までWordPressの管理画面が普通に開けていたのに、今日になって開けなくなったのか解せない部分はありますが”国内IPアドレスフィルター設定”を変更することで復旧させることが出来ました。

同様な症状に陥った方は、試してみると良いかと思います。

なんでそうなったかは、さくらインターネットさんにきちんと説明してほしいものです。

ちなみに、さくらインターネットのレンタルサーバーを利用している私の知り合いでもSSL対応でないホームページで同様の問題が起こっているようですので、SSL対応ホームページだけの問題じゃない感じもします。

知り合いのホームページは直接は確認できませんが、同様の設定で復旧したようです。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました