トップページ

1996年3月その日は突然やってきた!!

27歳の誕生日まであと1週間と言うタイミングで1型糖尿病(IDDM)を発症、入院時の血糖値は約850mg/dLで昏睡寸前でした。

それから20年、1日3度のインスリンが欠かせない重度の状況ながら職場復帰、転職、結婚、子育て、犬育て、転勤をしながら合併症もなく、幸せな生活を送っていました。

糖尿病生活20年目を迎えた今年、”うつ”と診断され3ヶ月の休業に・・・

休職中に前から作ってみたかったホームページを立ち上げてみると同時に、「1型糖尿病って何歳まで生きられるの?合併症は?結婚は?」と素朴な疑問を持っている方も多いかと思い、医療関係者や同じ病気の方の情報源になればと私の経験をホームページにまとめることを考えました。

糖尿病だからってできないことは何もありません。

管理をしっかりやってれば、お酒だって飲めるし、転職もできるし、結婚もできるし、子育ても何だって出来ます。

事実、私はすべて実行しています。

糖尿病になったばかりで不安な方の気持ちも、わかります。

わたしもそうでした。

毎日血糖値との闘い、正常値ストライクゾーンを狙っては長い糖尿生活やってられません。

日々のほぼ良好なコントロールが、合併症も出さない生活を送ることが出来ます。

これは糖尿病1型(IDDM)患者の実験と挑戦です。

わたしの経験を皆さんのご参考にして頂ければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました